本文へスキップ

 

電話でのお問い合わせは026-245-0599

〒382-0047 長野県須坂市幸高町292番地

最近の様子    detail


令和3年度


1月14日 大雪となりました。
 
今朝まで、30センチほどの積雪がありました。子どもたちは雪の中でも元気に登校してくれました。「たいへんだったね。」と聞くと「地域の方々が、雪をかいてくれていて、安全に登校できました」とうれしそうに答えてくれました。本当にありがたいことです。
 休み時間や学級活動では、校庭で雪遊びをしていました。

1月 給食週間が行われました。
 
給食センターから講師をお招きし、五年生 生活習慣病予防の授業、四年生朝食の大切さの授業を行いました。食事マナーの授業は、中止としました。


1月7日 三学期がスタートしました
 
本日、三学期がスタートし、朝、校内ライブ配信で始業式を行いました。
学校長からは「皆さんの元気な笑顔が見えて嬉しいです。よい休みになりましたか。安全に過ごしてくれてよかったです。
 年末、学校の校舎に『一年間ありがとうございました。来年も、皆さんが楽しく安全に学習や活動ができるようにお願いします』と言いました。
 31日は大雪になりましたね。地域の方もお休みだけれど通学路に雪が残らないように除雪をしてくださっていました。校長先生は、みなさんを温かく見守ってくださっている先生方や地域の皆さんの心がとてもうれしく、感謝しました。
 いよいよ今日から三学期が始まります。短い学期ですが、六年生は、小学校最後の学期、卒業にむけて充実した日々を、一年生から五年生は、進級に向けて、先生とお友達と一緒に勉強をしていきましょう。
 まだまだ、新型コロナウイルスは収まっていませんが、これまでのように、負けないように、お互いに支え合いながら元気よく過ごしましょう。」という話がありました。

12月23日 二学期が終業しました
 本校の教育活動にご理解とご協力、ありがとうございました。

12月13日 双葉幼稚園とのオンライン交流 

 
双葉幼稚園で行った「なかよし発表会(劇のお遊戯会)」をZOOMで配信してくださいました。内容は
年長さくら組さん…エルマーの冒険
年長ひまわり組さん…スイミー
でした。一年竹組の教室とつなぎ、配信された発表会を楽しみました。
 



12月9日 5年生 地域学習 わらすき体験
 
5年生が、これまで、井上地域づくり推進委員会とふれあい教室実行委員会の皆様にご支援をいただき「お米づくり」の地域学習を行ってきましたが、今日は「わらすき体験」を行いまいした。子どもたちは、片手でつかめる程度のわらをもって、もう一方の手でわらをすき、きれいに整えました。このわらを使って次回は「しめ縄づくり」を行います。
 お米づくりを通して、子どもたちは、昔の人々は、稲で無駄にするものはまったくなく、生活に活かしているということを実感していると思います。
 

12月8日 3年生総合的な学習 育てたカボチャでお菓子を商品化 販売
 
3年生が、学年の畑で育てたカボチャで、和菓子屋のおおばさんとコロボレーションをしてカボチャのお菓子を考え、商品化しました。そして市内の商業施設綿半で販売活動をしました。2時間程度で、300個が完売しました。この模様は、NBSとABNの夕方のニュースで子どもたちの元気に販売する姿が放送されました。この活動もSDEGsの観点からふるさと学習をして自分たちの町づくりを意識したものにつながっていくと思います。
 

12月1日 ありがとうの木 あいさつの花
 
なかよし旬間でした。玄関にありがとうの木がありますが、ありがとうのメッセージの葉がたくさん彩られ、大きなきになりました。あいさつの花もたくさん咲いていました。
 学校のあちらこちらに、4年生の総合的な学習の活動で、観察池の花壇の花で、アレンジフラワーを作って飾ってくれました。
 優しさに包まれた学校でありつづけてほしいと思います。





11月17日〜18日 6年 修学旅行に行ってきました
 
素晴らしい天気に恵まれ、楽しく安全に修学旅行に行ってきました。
駒ヶ根千畳カール、伊那食品工場見学、諏訪湖遊覧、アルウィン見学、ガラス工房体験など、思い出に残る二日間となりました。
駒ヶ岳からも、諏訪湖からも富士山が見えました。会社見学や体験学習もでき、充実した旅行でした。


 


11月5日 市内小学校親善音楽会
 
本日、親善音楽会が開催されました。会場はホクト文化ホールです。
朝、体育館で練習をしました。心を込めて、心をそろえて、美しい歌声がひびきました。井上小は、トップバッターですので、9時10分に出発しました。

本番では、ホクト文化ホールに心がこもった美しい歌声が響き渡りました。講評では小林教育長先生から「歌詞を大事にして歌ってくれました。皆さんの優しい心が歌声をともに伝わってきました。」とお話しをしていだきました。


11月2日 2年生のりもの遠足
 
2年生が、のりもの遠足で長野市に出かけました。バスや電車に乗り、長野駅東口公園が目的地です。全員元気に出発しました。みんな笑顔です!




10月28日 第二回学校運営委員会
 
第二回学校運営委員会を行いました。音楽発表会を見ていただき、給食の試食会、教育活動の報告と懇談をしました。運営委員の皆様から、「子どもたちが心を込めて演奏している姿に感動しました」「コロナ禍で、工夫しながら行っていただきありがたいです」「子どもたちの音楽、本当に素晴らしかった。何回も聞きたいくらいです」「子どもたちの成長している姿が感じられました」など、音楽発表会の子どもたちの姿を通して、たくさんの感想をいただきました。ありがとうございました。

10月28日 音楽発表会が行われました
 心がこもった心に響くメロディーが、体育館いっぱいに奏でられました。
今年も、コロナ禍の対応で、全校が一同に集まらないようにし鑑賞してくださる人数も分散し行いました。どの学年も、演奏や発表の仕方を工夫して、素敵な音楽になりました。心が揃っていて、美しい調べでした。
 音楽には、聞く人を元気に、そして豊かにする力があると思います。今日の子どもたちの音楽が、皆様の心に、そういったものが伝わったら、嬉しく思います。
 これまでの学校の対応にご理解とご支援をいただきましたこと、重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。
























10月27日 明日は音楽発表会です
 コロナ禍で、通常の形では音楽会ができませんが、学年ごと発表するという形で明日開催します。各学年、一所懸命練習をしました。児童会のテーマは「心をこめて かなでよう 心にひびく メロディーを」です。きっと素敵な音楽が奏でられると思います。
 今年も、ICTを活用して、YouTubeライブ配信、みらいスクール校内配信、オープニング動画の作成など工夫しています。お楽しみにしてください。

10月14日 脱穀を行いました 5年生
 井上地域づくり推進委員会とふれあい教室実行委員会の皆様にご支援をいただき、五年生は地域学習として米作り体験を行っていますが、今日は、最後の作業 脱穀を行いました。
 素晴らしい天気の下、子どもたちは一所懸命いろいろな機械で脱穀体験をしました。講師の皆さんに安全面に注意していただきながら、楽しくスムーズに作業ができました。







10月14日 園児と遊ぼう!ランランラン
 
今年度は幼保小連携の企画をいろいろを行っています。その一つとして、校庭に遊びに来た井上保育園、千曲保育園の園児の皆さんと、時間がちょうど合ったときに、一年生が、自然な形で交流し、遊ぶ「園児と遊ぼう!ランランラン」を行っています。
 今日は、千曲保育園の皆さんが来てくれたので一年松組のみんながいっしょに遊びました。


10月11日 教育課程研究協議会 総合的な学習 4年生
 
本校を会場に生活総合的な学習の教育課程研究協議会を開催ができ、上高井の多くの先生方にご参会いただきました。昨年度はコロナ禍で、公開授業ができず、研究会協議会も延期となり、今年も9月に感染警戒レベルが上がってしまい、このような形での開催が危ぶまれましたが、本日無事に開催することができ、本当にうれしく思います。
 今回の公開授業は、子どもたちが井上の自然に目を向け、鮎川で生活をする生き物に関心をもったこと、百々川には生き物が生息していないという疑問から、学校の環境にも目を向けたことがスタートとなっています。子どもたちの純粋に夢みている観察池のイメージが、外部講師の信州大学の藤山静雄先生(オンライン参加)からの調査結果から、実現可能であるか現実的な問題意識から子どもたちは考えを深めていきました。今イメージしている形では実現できないかもしれませんが、今後活動していくたびに、実現可能・持続可能な観察池の姿に昇華していくのではないかという価値ある学びになりました。
 北信教育事務所 甘利秀也指導主事先生からは、研究の方向を具体的な子どもの学びの姿をもとにご指導をいただきました。生活科・総合的な学習のめざすこと、カリキュラムマネジメント、授業づくりのあり方について、たくさんのご示唆をいただきました。
 研究会では参会された先生方が活発にご討議されたり、情報交換ができたりして、実りある一日であったのではないかと思います。

 

 

10月7日 井上地区区長会様よりジェットヒーター二台寄贈していただきました
 井上区長会様から、子どもたちのために、体育館用のブライトヒーター2台と安全カバー2脚を寄贈していただきました。
 本日、田中区長会長様とオリオン(株)販売部部長田中様が来校され「コロナ渦で頑張っている井上小の子どもたちが、寒さに負けず頑張ってほしいです。」との願いとともに目録をいただきました。井上地区の方々の温かいお心遣いとご支援、オリオン株式会社様のご厚意に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 寄贈いただいたヒーターは静音で最新鋭のブライトヒーターですので、今後、体育館で音楽発表会、卒業式などので、有効に使用させていただきます。




9月29日 5年生稲刈り体験学習 を行いました
 井上地域づくり推進委員会とふれあい教室実行委員会の皆様にご支援をいただき、五年生は地域学習として米作り体験を行っています。
 秋の清々しい青空のもと、絶好の稲刈り日和でした。稲刈りは、ほとんどの児童が初めての経験でしたので、講師の皆さんに安全面では充分手ほどきしていただきながら、楽しく稲刈りと束づくりを行いました。
 毎日美味しくいただいているお米が手間暇掛けて作られ、収穫されていることを実感できたことと思います





9月19日 Meet接続テストを行いました。
 
体育発表会の午後を利用して、保護者の方の協力もいただき、1年〜6年まで持ち帰ったタブレットでGoogleMeet(オンライン会議アプリ)の接続テストを行いました。これは「万が一の休業や分散登校に備えるため」と、「今後の学習に活かすため」に行いました。
 12年生は、持ち帰ってGoogleクラスルームでつながるのは初めてでしたが、Meet接続もうまくできました。ほとんどの児童と接続することができました。
(接続テストに参加しなかった場合でも、個別対応をし、操作はできるようになっています)
 ただつながるだけでなく、運動発表会の感想を発表し合ったり、じゃんけんをしてみたりして楽しくテスト接続ができました。
(子ども同士ではオンライン会議の接続はできないようになっています)
 なお、17日に校長講話をし、セキュリティーの大切さやタブレットの活用の仕方について全児童に話をしました。
 
 
 

9月19日 体育発表会を行いました
 
台風の影響で一日延期をし、本日開催することができました。昨日の天気とは一転して、素晴らしい青空の下、すがすがしい日に、無事、各学年の発表を行うことができました。各家庭の皆様には、2名という参観にご理解をいただき、対応に協力していただき、感謝申し上げます。
一年生:みんなの動きを取り入れた可愛い3分間ダンスと玉入れをしました。


二年生:ダンスの中に体育学習でのいろいろな運動を入れて楽しく発表をしました。


三年生:はっぴ姿がかっこうよく、花笠音頭をビートのきいた踊りで踊りました。


四年生:エクスサイズ体操で、基本的な動きを大事に踊り、全員リレーもしました。


五年生:表現学習を活かし、ダンスの中にグループごと創作ダンスを取り入れて踊りました。


六年生:心を一つにしてフラッグパフォーマンスをし、まさに大地を揺るがし、明日を担う最高学年の発表になりました。



9月16日 学校訪問
 
長野県教育委員会 北信教育事務所 保坂和久主幹指導主事先生が来校され、井上小の学習環境についてご指導をいただきました。各教室で日常的に取り組んでいる学習活動やICTを活用した学習等を見ていただきましたを見ていただくことができました。子どもたちが、真剣に楽しく学習している姿が沢山見られました。保坂先生からは、「井上小の子どもたちは、教室でとても温かな雰囲気で学び合っていますね」とほめていただきました。
 

 

   


9月15日 総合的な学習 4年生 
 4年生が取り組んでいる総合的な学習は、地域の自然に生きる生き物について調べていて、特に地域の川に住む生き物に興味を深めてきました。  
 信州大学理学部名誉教授 藤山静雄先生を外部講師にお招きし、学校の観察池の環境をどのようにしていけばいいかについて学びました。子どもたちは、井上地域の自然に近い形で、生き物が住めるような環境にしたいと願いをもって学習を進めています。





9月14日 体育発表会 児童会スローガン
 
体育発表会の児童会スローガンが「心をひとつに 本気で 楽しく 最後まで」に決まりました。児童玄関にスローガンが掲示されています。全校では集まることはできませんが、全校の心が一つになって、楽しい体育発表会にしていきたいと思います。


9月13日 体育発表会まであと5日となりました
 現時点で、計画通り体育発表会を行います。各学年ごと短時間ではありますが、精一杯競技発表をします。
 
9月7日 体育発表会にむけて
 今年の運動会は、18日に体育発表会という形で、各学年ごとの競技発表としました。感染拡大防止対応のためですが、ご理解とご協力をお願いします。
 各学年では、体育発表会にむけて、通常日課で練習をしています。練習している子どもたちの元気な姿をみると、力をもらえます。


8月26日 第3回PTA代議員会
 
ZOOMによるオンラインでの開催となりました。現時点でのPTA活動について確認し合いました。レベル5の中ですので、残念ながら、ほとんどの活動を内容変更、中止という状況です。8月28日のPTA作業、上高井教育研究集会は中止となりました。運動会も体育発表会という形になりますので、PTAの種目や準備でのご協力はなくなりました。
 PTAの皆様には、学校の対応にご理解とご協力をいただいており、心より感謝しています。

8月24日 GIGAスクール  オンライン授業ができるように
 
20日に、職員研修で、GoogleMeet GoogleClassroomのオンライン授業での活用方法を研修しました。これまでも、研修を行ってきましたが、今回は、臨時の休業や分散登校になった時にも、Meet(会議アプリ)を使った会議、Classroomでの課題提出など、基本的なオンライン授業ができるように、基礎的な操作を学び合いました。今週中に、教室で子どもたちのタブレットとMeet接続ができるように、簡単な課題や学習手順を提示できるように、試しています。教室内でのオンライン学習ではありますが、子どもたちが目の前にいるので、操作の確認ができ、実際に遠隔になったときにも対応できるように準備を進めています。
 現代の子どもたちは、ICT環境が身近にあり、タブレット操作にもすぐに順応するので驚くことが多いです。



8月20日 二学期がスタートしました
 
元気な声、笑顔で子どもたちが登校してくれました。長かった夏休みも終わり、二学期がスタートしました。始業式は、みらいスクールによる校内ライブ配信で行いました。学校長より「いい夏休みになりましたね。」「3年生以上は、タブレットを活用してくれてうれしいです。夏休み帳の回答を返信してくれたお友だちも多くいました。」「お盆の期間に大雨になり、井上が避難所になりました。自然を畏れる心を忘れないでほしいです。」「新型コロナウィルス感染レベルが上がっているので、これまで以上に対応に心がけましょう。」という話をしました。それから、「信濃の国の4番にある木曽の桟」について、その桟が、たくさんの人はイメージしている橋とは全く違うものであることを話し、「調べたり、聞いたり、教えてもらったりした知識は大事ですが、実際に自分の目や耳、手で確かめる、体験するということも大切です。二学期も、友だちや先生といっしょに、経験をしながら学んでいきましょう」と伝えました。
 子どもたちとともに二学期も歩んでいきたいと思います。


7月21日 保育園・幼稚園研修を行いました。
 
夏期休業中、何回か職員研修が計画されていますが、今日は、保育園・幼稚園研修を行いました。職員が、井上保育園・千曲保育園・双葉幼稚園に分かれて、実地研修と保育士さん・園の先生方と話し合いを行い、お互いに学び合う機会にしました。保育や幼児教育の視点から我々が学び点も多く、多様性を包み込む学校教育のあり方について考えるよい研修となりました。







7月20日 本日、一学期が終業しました。ありがとうございました。
 本日、オンライで一学期終業式を行いました。3年生は総合的な学習の発表、5年生は峰の原自然体験学習の発表をしました。昨年は、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、行事や学習活動ができなかったり変更したりすることが多かったですが、今年の一学期は,工夫しながら活動ができてよかったです。
 学校長からは、「明日からの夏休みになります、交通安全に気をつけて安全に、そして沢山学び楽しく過ごしましょう」という話がありました。また、この夏から3年生以上がタブレットを持ち帰って学習に活かしていくことをうけて、50年前に想像していた未来の学校と今の学校、パソコンとタブレット端末を比較しながら、想像以上にその夢が実現していることを話しました。そして、ロボットクリエーター橋知隆先生の話をし、二足歩行ができるロボットの仕組みを簡単に説明して、「みんなが持っているタブレット端末を使うことによって、いろいろな発見、アイディアが産まれるかもしれません。自分の学びに活かしてほしいし、自分も友だちも幸せになれるようなタブレットの使い方をしてほしいです。」とい願いを伝えました。実際に橋先生のロボットの実演もしました。



 本日、一学期が終業し、明日から夏休みに入ります。
一学期、本校の教育活動にご理解とご協力をいただきありがとうございました。


7月16日 タブレット持ち帰り練習をしました。
 
夏休みから家庭にタブレットを持ち帰ることになるので、その前に、ランドセルにタブレットを入れて登下校する練習をしました。重さを確認したり、安全に持ち帰るかを確かめました。今朝、子どもたちに聞いてみると「少し重かった」「あまり気になりませんでした」などと答えてくれましたが、自然な感じで持ち帰っているのでよかったです。また、お家の方にも、子どもたちのタブレットを見てもらったり、できるご家庭はWIFI設定もしていただきました。
 今後、ICT活用について、ご家庭と連携して進めていきたいと思います。
 なお、本校では、夏休み中に夏休み帳を利用してCBTシステムの試行をします。答え合わせの結果をGoogle回答フォームで送信することを行う予定です。
 ・CBTを試行しその成果と課題をさぐり今後に活かす。
 ・教職員が学習結果のオンライン集計を体験し今後の学習に活かす。
 ・オンライン学習的な操作を体験する機会とする。

という三つの目的で、検証を行います。


7月15日 ICT情報セキュリティーについて講演会をしました
 
須坂市技術情報センターの小林 晃所長様に来ていただき、タブレット端末を使用する上で守ってほしいことや、やってはいけないことなど「きまり」について、情報セキュリティー講演会を行いました。
 「タブレットを正しく使うことと学習が楽しくなったり豊かになったりします。ドンドン使いましょう。でも、まちがった使い方をすると、お金がかかってしまったり、個人情報が他人に知られてしまったり、法律にふれてしまったり、危険な目にあいます。きまりをきちんと守って正しく楽しく使いましょう」というお話しをしていただきました。
 講演が終わった後、1年から6年まで全校の児童がGoogleフォームで感想を送信しました。瞬時のうちに集計ができました。小林所長様に、その資料をお見せしたら、井上小の子どもたちのスキルが向上していること、セキュリティー意識が高いことに、とても驚いて喜ばれていました。






7月14日 町別子ども会・通学路点検を行いました。
 
夏休み直前ですので、夏休みについて町別子ども会で、話し合いやきまりの確認をしました。町別に下校をし、担当職員が付き添いをしながら、通学路の安全点検も行いました。



7月13日 井上フェスティバルを行いました
 
児童会主催の井上フェスティバルをオンラインで行いました。「○○をさがせゲーム(指定された物を画像から探す)」「先生にズームイン(一部動画像から先生を推測する)」「聖徳太子ゲーム(三人で同時に発音した音を聞き取る)」など、学校に関わることを楽しいクイズ・ゲームにして、全校で楽しく活動しました。集まって活動することはできませんでしたが、6年生が工夫してくれました。最後に児童会長さんから、「この井上フェスティバルを通して、井上小学校のことがさらにわかり、さらに好きになってもらえれば嬉しいです。」と全校にお話ししました。そうのような思いが伝わってくる井上フェスティバルでした。



7月8日 とても素晴らしい峰の原自然体験学習になりました
 
昨晩は、火の神様から友情の火をいただいて、キャンプファイアーを行いました。手はつなげませんでしたが、フォークダンスを行い、たいへん盛り上がりました。また、花火も楽しみました。

二日目は、雨模様でしたが、ラジオ体操で一日が始まり、計画通り、ネイチャークラフト体験も楽しみました。一人ひとり木を使った素敵な作品ができました。



 
  
思い出の残る素晴らしい二日間になりました。



7月7日 予定通り登山ができました
 
56年参加児童全員頂上に登ることができました。最初は雨に降られましたが、山頂につく頃には晴天となり、頂上では、写真のような素晴らしい風景が眼下に広がりました。
 富士山も見ることができました。


 
7月7日 6年 根子岳登山 5年 峰の原自然体験学習に元気に出発しました
 
今朝、6年生と5年生が根子岳登山に元気よく出発しました。心配されていた天気ですが、雨もあがり、曇りがちで登山を行うには絶好の天気になりました。晴れ間の予想も出ていますので、山頂では晴れてくれるとうれしいです。


7月6日 児童玄関にたなばたさま
 
一年生が生活科で「七夕かざり」をつくり、竹に飾り付けをしました。
児童玄関に、たなばたさまが飾られています。
  

7月1日 5日 高学年・低学年参観日
 
1日は高学年参観、5日は低学年参観が行われました。お家の方に来ていただいたので、子どもたちも緊張の中でも、とても嬉しそうでした。お家の方と一緒に活動をしていただいたり、プール学習を見たいただいたりしました。廊下には、タブレットが並べられて、国語のプレゼン作品を展示している学級もありました。
 低学年では、食育講演会も行われ多数の参加をいただきました。
 分散参観の対応をとらせていただきましたが、多くの保護者の皆様にご来校いただきありがとうございました。








6月30日 みらいスクール児童集会 代表委員会の発表
 
今朝の児童集会はみらいスクールで動画配信で行いました。廊下歩行やあいさつの仕方など日常生活で大事にしたいことをクイズ形式で確認しました。そのあと、各クラスに代表委員会の子どもたちが行き、あいさつ運動についてお話ししてくれました。


6月29日 教育課程研究協議会 事前研究会を行いました。
 
本校は、昨年に引き続き、生活科総合学習の教育課程研究協議会の会場校となっています。昨年度は、コロナ禍で公開授業は行えませんでしたが、今年度は、公開授業・研究会を行う予定です。そのために校内事前研究会を行いました。
 1年生生活科「1竹のたなばたづくりをつくろう」と3年生総合的な学習「地元の和菓子屋さんになろう」を校内で公開しました。北信教育事務所指導主事 甘利秀也先生にご指導をいただきました。








6月25日 オンライン児童集会 運動委員会から
 
今回のオンライン児童集会は、運動委員会の発表でした。委員会から「楽しくからだを動かせる活動」として「縄跳びのいろいろな技」を発表しました。いろいろな技について、縄の持ち方やコツなどを丁寧に解説してくれていて、全校が、これから縄跳びを楽しみながら、楽しく体を動かし、運動に取り組めることと思います。委員の子どもたちの縄跳びのお手本がとっても上手でした。

 この動画は、児童玄関にあるデジタルサイネージでも流して、いつでも見られるようにしてあります。




6月24日 県小学生陸上競技会 記録証伝達式を行いました
 
6月20日(日)に松本で行われた県小学生陸上競技大会に、本校から3名の児童が出場しました。入賞はなりませんでしたが、自己ベストを尽くして素晴らしい記録を残してくれました。記録証を学校長より伝達し、その栄誉を称えました。
 
 


6月23日 親子クッキング 3年生 ライブ配信しました
 
6月13日と本日、3年生の親子クッキングが行われました。コロナ禍で、保護者の皆様がご参加できないため、Zoomのよるライブ配信を行いました。
 

6月23日 4年生社会見学です。
 
今朝、4年生が元気に社会見学にでかけました。目的地は、長野県庁・長野環境エネルギーセンター・アクアパル千曲です。先日の6年生の社会見学はタブレットを持っていって学習に活かしましたが、今回も4年生の子どもたちはタブレットも持って、見学学習をします。取材した素材をどのようにまとめるかも楽しみです。




6月22日 自転車大会団体Aチーム 4位 個人 6位 8位入賞  賞状伝達
 
6月12日に行われた自転車大会須高地区大会で、本校は、Aチームが4位、個人では6位と8位に入賞し、優秀な成績をおさめました。選手の子どもたちが団結して、力を出し頑張った成果です。選手のみなさんおめでとうございます。
 本日、校長室で、賞状伝達式を行いました。

 





6月21日 墨坂中学校区小中連携 学力向上研修会
 
墨坂中学校区の小中学校の教職員の研修会がありました。本日は各校に分かれて授業参観をします。このように、小中連携し、お互いの授業を見合い、学び合う機会をとり、子どもたちの学力の向上をめざしています。


6月20日 第38回長野県小学生陸上競技大会
 
松本平広域公園陸上競技場で、県小学生陸上競技大会が行われ、本校から3名の児童が出場しました。惜しくも予選通過はなりませんでしたが、精一杯力を出して頑張りました。


6月18日 タブレットで観察(2年生)
 
生活科で、自分が育てている朝顔の成長の観察をタブレットを使って行っていました。
子どもたちが、文房具としてタブレットを活用していることが、大事であると思います。まずはタブレットを使用することをスタートして、学習課題や活動にあった方法、課題解決や発信のための最適な方法を自分で選んで学習できるということをめざしています。


6月18日 プールから子どもの元気な声が聞こえます。
 昨日からプール学習が始まっています。久しぶりに、プールサイドから、笛の音、子どもたちの歓声、水しぶきの音が聞こえています。井上小学校の夏です。


6月17日 プール開き プール学習が始まりました。
 
真夏を思わせる青空の中、プール開きを行いました。みらいスクールでプールサイドから各教室にライブ配信しました。体育委員会の児童3名から水泳学習への願い、学校長のお話、体育係からのお願いという内容でした。

一人ひとり、めあてを持ち、安全で楽しい水泳学習になることを願い、プールが始まりました。


6月16日 サボテンの花
 
井上地域公民館の角田館長さんから、「サボテンの花が咲いたので、子どもたちに見てもらいたい」とお花を持ってきてくださいました。とても珍しい花で、一日しか咲き続けられないとのことです。とても美しい花でした。


6月11日 自転車大会 陸上県大会 オンライン壮行会
 
今朝の全校集会は、明日行われる市の自転車大会と20日に行われる陸上県大会の壮行会をしました。選手のみなさんが一人ひとり、意気込みと決意を発表し、自転車の競技の実演、陸上の競技をしているビデオを見た後、学校長より激励の言葉を贈りました。そして全校で応援の拍手をしました。精一杯頑張ってほしいと思います。
 


6月10日 保小連携 Zoomちゃんといっしょ
 
一日、Zoomで井上保育園・千曲保育園と一年の教室をつなぎました。園児のみなさんに一年生の一日の様子(午前〜給食)を好きな時に見られるようにしておきました。園児のみなさんは、楽しそうに見ていました。一年生は、いつものように勉強や活動をしていました。「こんな風になっているんだ」「どんな勉強をしているのかな」とか園児の皆さんは呟きながら見てくれました。給食の様子も用意から見てもらい、質問コーナーもありました。
 保小連携を深め、私たち小学校職員も保育士の方々に学びながら、楽しく、仲良く、持続可能な連携をしていきたいと思います。この様子は、明後日の須坂新聞に掲載される予定です。

 


6月9日 生活科・総合学習 職員研修 体験的な教材研究
 
今回の職員研修の時間は、生活科・総合学習の教材研究を行いました。三つのグループに分かれて、「栽培活動〜地域の和菓子屋さんとのコラボ商品開発にむけての教科化」「地域の水環境についての研修」「野の草花を使って草木染め教材研究」を体験的な研修として行いました。地域に根ざした生活科・総合学習につながるように、子どもたちの意識を念頭にいれ、教師自身が教材と向き合い、研修をする時間となりました。体験的な研修なので、私たちも楽しみながら教材化に思いを馳せました。











6月7日 不審者対応訓練
 
須坂警察署の方2名に来ていただき、不審者対応の避難の仕方・不審者に遭遇した時の対応の仕方についての訓練と学習を行いました。体育館に避難した後、教室にもどり、対応については校内ライブ配信で行いました。


6月4日 鑑賞教室「河口湖 猿まわし劇場」が行われました。
本日は子どもたちが楽しみにしていた鑑賞教室(河口湖 猿まわし劇場)が行われました。Q太郎さん(お猿さん)が自分の身長よりはるかに高いハードルを跳び越えたり、高い竹馬に乗ったりと、ユーモアを交えた様々な芸が披露され、時間があっという間に過ぎ去ってしまいました。
 新型コロナ感染症対策のため、分散をして2講演に分けて実施をしていただきましたが、久しぶりに3つの学年が体育館に集まって、同じ空間を共有することができました。「気づけば、みんな笑顔」のキャッチフレーズ通り、みんな笑顔となり、明日からの学校生活のエネルギーになったと思います。


6月4日 オンライン児童集会 給食委員会の発表
 
今朝は、校内オンライン配信で児童集会を行い、給食委員会からのお知らせと片付けクイズとお願いがありました。給食後の食器の片付けの仕方について、クイズを通して、確認しました。新しい給食センターになって二ヶ月がたち、食器の片付け方も変わりました。給食委員会で工夫したスマイルチェックを行って、全校に食器のきちんと片付けをし、きれいに返すことは食育の大事なことであると思います。給食委員会のみなさんありがとうございました。





6月2日 6年生社会見学
 
今日は、6年生の社会見学です。全員元気に出発しました。
 見学地は、八丁鎧塚古墳、県立歴史館、森将軍塚古墳です。今回は、早速タブレットを持参し、見学します。紙ベースの記録だけでなく.、写真や動画で記録できます。見学学習のまとめでは、それらの素材をプレゼンソフト等で編集し、新たな学びにつながる発信ができることと思います。長野県・須坂市の歴史のすばらしい遺産を、見て感じ、沢山学んでくることでしょう。



6月1〜2日 プール清掃を行いました
 
今年度も、感染防止対応をしながら水泳学習を行います。
 1日から二日間かけて、プール清掃をしました。子どもたちが、一所懸命、掃除をしてくれてこんなに綺麗になりました。



5月31日 県警察本部部長・県交通安全協会会長連名表彰をいただきました
 
井上小学校の交通安全に対する日頃の取り組み、これまでの地域との連携・自転車大会への参加と活躍等から県警察本部部長・県交通安全協会会長連名表彰をいただき、須坂警察署で伝達・表彰式が行われました。これからも、交通安全に心がけ、事故防止につとめていきたいと思います。


5月29日 土曜参観 引き渡し訓練が行われました
 
昨年度はコロナ禍のため中止となりましたが、今年度は防止対応をしながら、土曜参観をしながら実施しました。二時間の授業をそれぞれ参観していただきました。子どもたちは、緊張しながらもうれしそうに学習活動をしていました。
 分散参観にご協力いただき、多くの方に来ていただきありがとうございました。














5月26日 算数数学デジタル教科書オンライン講習会
 
須坂市教育委員会・校長会で組織されている須坂市GIGAスクール構想推進委員会主催の算数数学デジタル教科書の講習会が、市内小中学校を対象に行われました。
 コロナ禍のため、外部講師のデジタル教科書担当者が来県できないために、Zoomによるオンライン講習会となりました。デジタル教科書の基本操作、活用例、デジタルコンテンツの解説をしていただきました。オンラインではありましたが、「デジタル教科書には、様々な機能があることを改めて知ることができました。校内でも実践を共有して深めていきたいです。」との参加された先生方の感想があり、有意義な講習となりました。
 


5月25日 理科大好キッズ 6年生
 
信州大学理学部名誉教授の藤山静雄先生を外部講師にお迎えして「理科大好キッズ」が行われました。私たちのくらしと昆虫の世界の授業をしていただきました。
「虫を捕ったら、まずスケッチをすること。虫のことをわかっているつもりでも、本当の姿はわかっていない。わかっているスケッチすることで本当の虫の姿がわかってきます」
「虫は、ものすごく賢くて、優れた能力、体の仕組みを持っています。そこから人間が学ぶことも多いのです」
「自然の中から、疑問や不思議なこと、面白いと思うことを探すのは難しいことではありません。みなさんは心が自由です。好奇心も強い。だから大人が気がつかないことをみつけることができるんですよ。皆さんの中から、昆虫学者が生まれるかもしれませんね。」
と、虫の生態をわかりやすく、楽しくお話ししていただきながら、科学的思考の大切さを教えていただきました。
 



5月22日 北信陸上大会が行われました
 
本校から、陸上部の子どもたちが参加し、競技が行われました。今年度は、無観客でおこなわれましたので、応援はできませんでしたが、それぞれの子どもたちが、精一杯力を出してくれ、とても頑張りました。3名の児童が入賞し、6月に行われる県大会に出場することが決まりました。


5月21日 陸上部壮行会 校長講話「人権旬間によせて SDGsについて」
 
校長講話の時間の前に、22日に行われる北信陸上大会に出場する陸上部のみなさんのオンライン壮行会を行いました。代表児童が挨拶をし、そのあと学校長より激励の言葉を送り、全校で拍手をしました。
 校長講話は、人権旬間によせて、「SDGsについて」の話をしました。アポロ11号の月着陸の当時の新聞の話題から、1970年代は21世紀の未来は輝いてみえたけれども、今は地球の環境問題、資源の問題、国も貧富の問題、生活の豊かさの格差等の課題があります。そのために、SDGsという17の目標があることを話しました。「普段の生活やこれまでの学習でもSDGsにつながっていのですね。そして、なかよしの学習、お互いに思いやる気持ち、仲良く生活することが、SDGsの大切な目標につながる、そしてガガーリンが見た『私たちの美しい青い地球』を守ることにつながっていくのだと思いますよ」と締めくくりました。
 井上小学校では、今年度よりSDGsを意識しながら、学習を振り返ることを大事にしていきたいと考えています。その振り返りを@「フェニックスプラン」としました。
 講話のあと、4年生以上は、タブレットで回答フォームにアクセスし、感想を送りました。
100の回答返信がありました。







5月20日 第一回研究主任研修会が行われました。
 
今年度の須坂市学校研究主任会は、GIGAスクール構想にむけて研修を行う方向で、推進モデル校から学び合う機会としています。第一回は本校で行われ、市内の研究主任の先生方に集まっていただきました。研修内容は、ICTを使用した授業公開(国語、算数、音楽、図工)と全体会では「井上小のGIGAスクール構想についての説明」と各校の取り組みの情報交換でした。
 授業公開は、当初はデジタル教科書に特化した授業を計画していましたが、デジタル教科書のインストールがまだ整備できていないため、タブレットを使用した実践を公開しました。図工ではアップルクラスルームを使用した一斉学習、音楽では師範動画をつかった個別学習、国語ではキーノートを使用した個別学習、算数では、CBT(コンピュータベーステスト)も試行しました。

 参加された研究主任の先生方からは
「私の学校でもまず使おうという気持ちを大切にして活用を広めていきたいと思います。」
「今後、また各校でどのように推進していくのかという議論はぜひぜひ行ってほしいです。
「気楽に悩みや現状を話せる時間だといいなと思います。今回は色々話を聞けてよかったです。授業公開も参考になりました。今後の研修が楽しみです。」
「授業、単元をつくる中でのタブレットの効果的な活用(音声を入れりのは、音読の力向上につながる)、また、結果だけでなく、過程を見ていけるなど、使い道が広がり、大変勉強になりました。すぐに本校の先生にも伝えていきたいです。」
「各校の取組を見せていただいたり、聞いたりして、同じ事もあったし、新たな視点をいただいたりしたので、すぐにでも本校で活用したいと思いました。」
「各校の様子やアイディアが共有できて有意義でした。ICTのできる先生とできない先生を絶対に分断させてはいけないと思います。対話的に、みんなで伸びていけるといいなあと思います。」

「いろいろな学年の授業を見ることができて大変参考になりました。自分の学校に帰って、いろいろ先生方に伝えたくなることの多い研修会でした。ありがとうございました。キーノートの使い方、やってみたくなりました。」
などの感想をいただきました。

5月20日 5年生 田植えをしました
 
地域づくり推進事業として、井上地域づくり推進委員、ふれあい教室実行委員の皆様にご指導をいただきながら、5年生の田植え学習が行われました。
 最初は、子どもたちは、慣れない手つきで植えていましたが、だんだんと慣れて、上手に植えることができました。
 終わりの会では、代表児童が「最初は難しかったけれど、だんだんとうまくできるようになって楽しかったです。」という感想を発表してくれました。




5月18日 なかよし集会 校内ライブ配信で行いました。
 
みらいスクールで、なかよし集会を行いました。最初に「赤十字の父 アンリデュナンさんのお話し」をプレゼンで行い、JRCの精神と活動の意味をお話ししました。JRC委員会からボランティア活動のお願いもありました。(火曜日の朝、ペットボトルのエコキャップを集めています。)
 そのあと、「いろいろな特別」というお話しがありました。『人それぞれいろいろな違いがあること、違いはその人らしさ、そしてよさでもあること、「違うことを認め合って支え合うことが大切です。特別を良さとして勉強しているこれからもみんなでなかよくするためにべんきょうをしていきましょう」』というお話しでした。 各教室で、お互いを知る(エンカウンター)活動「なんでもバスケット」を行いました。


5月12日 彩りのある学校生活
 
校舎内を歩いていると、各教室での子どもたちの楽しい学びの足跡が感じられます。廊下には、6年生の図工で視覚効果を使った作品があちらこちらで見られて楽しいです。低学年では、校内ネットワークで仮想空間を作る準備をしていました。4年生は、井上地域の水と生き物について学び始め、川に住んでいる生物を水槽に飼っています。体験とICT活用をバランスよく行っていきたいと思います。
また、花壇の花も綺麗に咲き、彩りがあって、穏やかな日常を感じられることも、とてもありがたいことで、嬉しいです。
 これも、子どもたちが前向きに元気に生活してくれているおかげだと思います。
  

 

 


5月7日 陸上の練習が始まっています。
 
今年度は陸上部が発足でき、放課後の時間を使って陸上の練習を行っています。子どもたちは一所懸命練習をしています。





4月30日 オンライン児童総会を行いました。
 
第一回児童総会を、みらいスクールでの校内ライブ配信で行い、スローガン・計画案の承認はGoogleフォームを活用して行いました。放送室から児童会役員・各委員長が発表を行い、事前に受けた質疑について丁寧に回答をしました。
今年の児童会スローガンは、
「みんなでつくる楽しい井上小」
☆明るく元気なあいさつ!
☆いろいろなことにチェレンジ!
☆なかよく助け合い!
です。地域の方にも、友だちにも先生方にも、挨拶で、明るく元気な素敵な日々になり、自分に自信をもって、お互いに助け合い楽しい学校生活になってほしいという願いがこめられているそうです。



 4年生から6年生の各教室で、一人ひとりタブレットを準備し、承認フォームにアクセスして、承認内容を選び送信しました。瞬時に集計ができました。
ただ承認するだけなく「いっしょにがんばります!」「おうえんします!」「よい計画だと思いました!」と承認内容が集計して見られるというのも、新しい形だと思います。
このように、児童会活動でもICTを活用できるうれしいことです。


4月26日 第一回学校運営員会が行われました。
 
本年度の学校運営委員の皆様です。
井上地区 区長会長 山ア 喜雄様(委員長)
井上地域公民館長 角田 智子様(副委員長)
民生児童委員代表 三上 忠孝様
地域づくり推進委員長 平野 益雄様
ふれあい教室実行委員長 上野 経英様
井上保育園長 森川 幸子様
井上小学校PTA会長 荒井 正憲様
井上小学校PTA副会長 冨澤 聡様
井上小学校PTA副会長 冨澤 美里



学校長より委嘱状をお渡しし、学校教育目標・教育方針と学校の様子を説明しました。
その後、短時間ですが、お一人お一人からご意見ご感想をいただきました。
今後とも、学校運営にご支援とご協力をいただきます。よろしくお願いいたします。



4月23日 日常の風景
 
入学式から三週目に入りました。子どもたちも新しい環境で学習や活動を進めています。児童玄関の花壇も綺麗な花々を咲かせています。
 



4月20日 デジタル教科書(国語)の講習会を行いました
 
今年度から各教科で導入されるデジタル教科書の基本操作、授業での活用方法について職員向けの講習会を企画し、研修しました。
 教科書会社から外部講師を二人お招きしました。基本操作の説明の後、実際に操作してみて職員からの質問や疑問点を出し合い、詳しい解説や応用例を説明していただきました。音読の速さ、文字の大きさ、色、ルビなどが変えられたり、要約や自分の考えをまとめるためのデジタルの付箋の作成や教材に関わる様々な情報がメディアミックスされ提示でき、学習に活用できる面が多くありました。この講習を活かして授業づくりに取り組んでいきたいと思います。




4月20日 交通安全教室を行いました。
 警察署、交通指導員、校外指導部の方々に来ていただき、交通安全教室を行いました。
全体会は、校内ライブ配信をし、学校長の話(自分の身は自分で守りましょう)、警察署の方からのお話、指導をいただく方のご紹介をしました。
 各学年ごと、歩行、自転車の乗り方について学習をしました。

交通安全教室終了後、反省会をおこないました。
「一年生が男女仲良く歩いていてよかったです」
「道路を渡る際に大きな声で左右を確認にしていました」
「自転車の再発進でふらついてしまうので、ハンドル操作ペダルの位置等の確認をしてこぎ出すことが意識してほしいです」
「きちんと停止する前に、自転車から降りてしまう児童が見られました。また足で止めるなど、ブレーキの操作をしっかりとして、止まってから降りるようにしてください」など
ご指導をいただきました。今日学んだことを意識して、日頃から交通安全に心がけるように繰り返し指導していきたいと思います。




4月15日 一年生を迎える会を行いました。
 
感染拡大予防の為、校内ライブ配信で行いました。児童会長の歓迎の言葉、入学式の様子の動画視聴、井上小クイズという内容で会を行い、各教室で視聴しました。ライブ配信での会が終わった後、語らい広場(中庭)に六年生と一年生が集まり、二階やベランダ、一階の廊下の窓から全校児童で広場を取り囲み、一年生を歓迎するセレモニーを行いました。児童会のみなさんが創意工夫して、心温まる素敵な会になりました。
 この様子はYouTube井上小チャンネルでも限定公開しています。また、goolightでも放送される予定です。 ぜひご覧ください。
   
 


4月14日 ご入学 進級 お祝い献立でした。
     おいしくいただきました。


4月14日 避難訓練 町別子ども会を行いました
 
避難訓練を行いました。雨天の為、校庭が使えず、体育館に全校が避難することができませんでしたので、行動訓練に変更して実施しました。学校長からは、「自分の命は自分で守りましょう」「先生方は皆さんの命を守るために、大きな声で指示することもあります。指示にしたがって行動していきましょう」「『おはしも』を大事にして行動しましょう」等のまとめの話がありました。
 

 

 町別子ども会も行われました。登校班の確認、通学路の安全確認を行いました。



4月8日 PTA代議員会をオンラインで行いました。
 
警戒レベルが5になっていますので、大人数が集まることを避けるために、PTA代議員会をZoomを使ってオンラインで行いました。


4月7日 新学期がスタートしました。
新しい給食センターからのおいしい給食が届きました。
 
子どもたちは、希望に満ちた笑顔で元気に登校してくれました。
各学級では、新しい環境で活動がスタートしました。
 2年生以上は、給食もスタートし、新しい給食センターから、ピカピカの新しい食器と美味しい給食が届きました。



4月6日 ご入学おめでとうございます。入学式が行われました。
 
41名の新一年生を迎え、入学式を無事行うことができました。県内市内のコロナウィルス警戒レベルが上がっているので感染拡大予防の為、在校生は出席せず、一年生のみの入学式になってしまいました。しかし、素晴らしい晴天に恵まれ、校庭の桜も咲き誇り、まるで井上地域の自然が、新一年生の子どもたちを歓迎しているようでした。市教育委員会北堀様、PTA会長の荒井様より、お祝いのお言葉をいただき、「一年生になったら」の歌も披露し、縮小ではありましたが、希望ある入学式になりました。ご入学おめでとうございます。






4月6日 一学期が始まりました。オンライン始業式
 本日、一学期始業式がありました。警戒レベルがあがっているため、集会をやめ、校内ライブ配信で行いました。新任職員の紹介、担任発表と職員の紹介、児童代表の挨拶、学校長の話を行いました。学校長からは、「学校の顔は児童玄関ですね。みんなの元気な声と笑顔があふれる朝の玄関は元気が出ます。それが元気で明るい教室につながり、学校につながります。そして三つのことを取り組み、明日の日本の力が育つ学校にしていきましょう。今年度も、友だち、先生とともに、楽しく元気に、そしてコロナウィルスに心も体も負けないように、学校生活を送りましょう。」という内容を井上小のグランドデザインの図(下図)を見ながらお話ししました。


 
 タブレット端末貸与式を行いました。

 須坂市教育委員会の北堀智様に来校いただき、始業式の中で、タブレット貸与式を行いました。北堀様から「これからのデジタル時代に向けて、タブレット端末が一人一台配られたこと」「デジタル教科書がインストールされるので学習に活用してほしいこと」「タブレットを使ったさまざまな学習活動に取り組んでほしいこと」などの願いを子どもたちに伝えていただき、代表の児童にタブレットが手渡されました。


4月1日 新年度がスタートしました。準備職員会を行いました。
 
新年度がスタートし、新しい職員を迎え、準備職員会を行いました。新学期に向けての確認や準備をしました。新しい給食センターから、給食コンテナが届き、給食の配膳のシュミレーションを全職員で行いました。





ナビゲーション


2020年様子
.

サブナビゲーション